• TOP
  • 注意情報
  • 危険動物に注意!(全区間、2019年7月7日)
2019.07.07

危険動物に注意!(全区間、2019年7月7日)

動物の行動が活発になる季節です。
みちのく潮風トレイルの沿線各地から、危険動物を見かけたという情報がたくさん寄せられておりますので、トレイルを歩くときには、十分にご注意ください。
また、ポイズンリムーバーなど応急処置ができるものも携行するようにしてください。

トレイル沿線で見かける危険動物とその対応策

■ツキノワグマ■
クマ鈴やラジオなど音が出るものを携帯し、人間の存在を知らせてクマとの遭遇を避けましょう。
朝夕はクマの活動が活発な時間帯と言われていますので、できるだけ歩くのを控えましょう。
生ごみや残飯など、クマの誘引物となるものは必ず持ち帰ってください。
子グマを見かけたら、その近くには母グマがいるので、絶対に近づかないでください。特に春先は要注意!

■ヘビ■
棒などで突いたりせず居なくなるのを待ちましょう。

■ハチ■
見かけたときは、不用意に刺激しないよう気をつけましょう。

■マダニ■
マダニが付着するのを防ぐため、長袖・長ズボンを着用し、虫除けスプレーを使用しましょう。
服や靴、ザック等にマダニが付いていないか確認しましょう。

■ヒル■
ヒルが付着するのを防ぐため、長袖・長ズボンを着用しましょう。
ヒルを寄せつけないためには、アルコール、ハッカ油、山ヒル専用の虫よけも効果的です。